052-715-8408

               無料相談会

企業様お問い合わせ

企業様お問い合わせ

企業様お問い合わせ

企業様お問い合わせ

交通事故意見書作成

SERVICE

交通事故意見書作成

裁判所など公的機関に提出する交通事故意見書を作成します。ご依頼内容を総合的に判断し、適切な診療科医師を弊社で選定。各領域の整形外科医、脳神経外科医、放射線科医が作成に当たります。

MERIT

当社を利用するメリット

充実の医師

特定診療科の医師と言っても専門領域は様々です。交通事故領域において争点となる部位を専門とする医師が意見書を書けるかどうかが重要です。弊社にご依頼いただければ適切な医師による意見書作成が可能です。

作成前の事前調査可能

意見書作成依頼をいただいたとしても、弁護士の先生方が思い描く意見書を必ず作成できる訳ではありません。そのため、弊社では作成前の事前調査依頼をお受けし、報告書をご提示しています。
ただし、弁護士の先生方に意見書の争点を明確化していただくことが前提です。調査のみのご依頼も承っております。

複数医師での意見書作成可能

意見書の有効性を高めるには、複数の医師が意見を主張し支持することが重要です。また、意見書が複数診療科にまたがることも多くあります。
例えば、画像診断による意見(放射線科)、整形外科の診療録からの意見(整形外科)、脊椎損傷部位における症状部位の特定(神経内科、整形外科)、などがあり総合した意見書としては各診療科による複数医師の意見書が適しており有効です。
弊社は多角的な医師の視点で意見書を作成しますのでご安心してご依頼ください、

CASE

事例紹介

VIEW MORE

COST

サービス料金

意見書作成(交通事故)

                                                           
1)異議申立て・作成 220,000 円/件
2)1 審・調査・作成 330,000 円/件
・事前調査のみ 110,000 円/件
・事前調査後の作成 275,000 円/件
・追加作成 220,000 円/件
3)控訴審・初回作成385,000 円/件
・1 審で作成済の場合 275,000 円/件
4)1 審・控訴審における至急対応(通常納期は 20 営業日)
10 営業日以内に納品110,000 円/件
         

Q&A

よくある質問

相談会Q&A

Q 作成医は選択できますか?

A 弊社で症例に応じた適切な医師を選定しているため、お断りしております。

Q 希望通りの鑑定内容になるか、調査のみの 鑑定依頼は可能ですか?

A 調査のみの依頼もお受けしております。調査の結果を持って鑑定書に仕上げることも可能です。お気軽にご依頼ください。

Q 同案件で複数回鑑定書を依頼することは可能ですか?料金は発生しますか。

A 受託可能です。2回目以降のご依頼は鑑定対象者様の背景や経緯を熟しているため、割引を適用しております。以下の金額を参照ください。

Q 神経症状があった場合、整形外科医と脳神経内科・外科医の鑑定書が欲しいのですが可能ですか?

A 受託可能です。1診療科あたりの追加費用として10万円/件お願いしております。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問やご要望がありましたら、お気軽にご質問ください。

お電話でのお問い合わせ

052-715-8408

受付時間:午前9時~午前18時 土日・祝 休み

無料相談会

zoom相談会

相談会の参加はこちらから